header_theatre
 CZ  EN  JP
News Theatre Puppets Profile Photos Contact
「TaBALADA(姨捨山)」
TaBALADA
チェコ人、フランス人によるアクロバテック演劇集団DECALAGESによる、日本の姨捨山伝説からインスピレーションを受けて製作された、移動可能な野外演劇用パフォーマンス。自身の力では、もう何も利益を生み出せない主人公の老女は、山に運ばれるのを待っていました。山に老人が運ばれ、置き捨てられることは、すなわち「死」を意味します。彼女は、自身の「老い」や「死」、「老人の不必要さ」を考えつつ、若かった頃を思い出しますが…

演技を展開してゆく過程で、観衆とのコミュニケーションは、アクロバテックやダンス、人形で表現されます。

Staff:
企画構成:Seiline Vallée
演出:Zoja Mikotová
音楽:Daniel Fikejz
美術:林 由未
衣装:Erika Čičmanová, 林 由未
照明:Roman Douda, Mikoláš Holba
出演:Perla Kotmelová, Seiline Vallée, Salvi Salvatore

パフォーマンス「TaBALADA」は、 2008年5月7日から10日 に、ポーランド・グリビッツェにある、Ruiny劇場にて開催された フェスティバル 「Inspiration Festival 2008」において、「The Best Performance's Award」賞を受賞しました。また、2010年に、ポーランド・ルビリーンで行われたフェスティバル「Teatrow Europy Arodkowej „Sąsiedzi”」において、「The special award for extraordinary poetic」賞を受賞。



初演: 2008年5月7日 Ruiny Teatru 劇場(ポーランド)


>Photos

Back
©2011 Yumi Hayashi. All Rights Reserved.