Entry

オストラバ講義

ファイル 77-1.jpgオストラバの講義は終わりました。
結果は自爆です。これほどに、自分に負けてしまったのも久しぶりだなーと開き直れるぐらい。参加者は、おもしろかったと言ってくれましたが、それもこれも優しいチェコ人が参加者だったのです。きっと、90分かなりキツかったと思います。

講義後、一人で夕飯を食べていて(飲まずにはいられませんでした…)、よくわかりませんが、初めて剣道の試合をした時のことを思いだした。勝ったか負けたかも覚えていませんが、なんかただガムシャラに竹刀を振ってたあの感じ…。自分も空間も時間も統制できてない、あの感じ…。沢山の意味で、経験がもっと必要だなと痛感しました。

言い訳は、講義直前にテレビ局が来て取材があったり、ドキュメント用にビデオを何台か仕込まれたりで、落ち着いた心でできなかったことです。でも、そんな事聞きに来てくれた方々には関係のないことだし、もっと精進しなければいけません。

次は、Radost劇場で、1月11日プレミア予定の「親指姫」に全力投球です!11月も半分ぐらいそうでしたが、12月からは本格的にブルノ生活スタートです!


「Písně, básně, balady 」プレミア無事上演終了しました!

ファイル 70-1.jpg2012年11月18日、無事に「Písně, básně, balady 」プレミア上演終了しました!プレミアは、嬉しいことに劇場のキャパを越えた観客が来てくれました!写真は、上演直後のもの。(聴覚障碍者の拍手は、両手を星のように?ヒラヒラ振ります)次回上演は、11月後半にスロバキア・二トラで開催される聴覚障碍者演劇フェステバルにて、Studio Martaでは、1月7日、8日です。ブルノへお立ち寄りの際はぜひ!

また、上演後、ヤナーチェック芸術アカデミー大学(JAMU)の聴覚障碍者演劇学部の設立20周年を祝う催し物も開かれました。20年間で巣立った卒業生達と、その学科を0から作り続けてきた教授であり、演出家のゾヤさんの姿を見れて、なんだか本当に嬉しくなりました。改めて、凄い方と仕事を一緒にさせてもらえているんだなと思いつつ、このプロジェクトに参加できて心から良かったと感じました。

「Písně, básně, balady 」の余韻に浸りたいところですが、まだまだ色々と控えています。。次は、11月22日(一般向け)23日(高校生向け)に、オストラバの博物館で開かれる講義の準備をしなければいけません。人生初のチェコ語での講義です。ひゃー。聞き手にとって苦痛にならないよう頑張らなければです。

>Infomation


「Písně, básně, balady 」プレミア公演!

ファイル 69-1.jpg2012年11月18日18時より、Studio Marta劇場(ブルノ)にて、舞台美術、人形・仮面製作、衣装デザイン担当した「Písně, básně, balady]がプレミア上演されます!

この演目は、すでに上演されている「金の紡ぎ車」の劇場用リメイク版になっています。演出家ゾヤ・ミコトバー氏、音楽は、『チャンキショー』などで有名な、ズデネック・クルカ氏、ドラマトルグは、ベロニカ・ブロウリィーコバー氏。ヤナーチェック芸術アカデミー大学(JAMU)の聴覚障碍者演劇学部の生徒を中心に、プロの役者も参加してかなりの大人数でのパフォーマンスです!

>Infomation

聴覚障碍者向けの演目ですが健常者の方も一緒に楽しめるよう演出され、また、ライブ音楽で上演されます。再演、再構成にあたり、面白いものになったと思います!ぜひ、ブルノへお立ち寄りの時は上演されるかチェックしてみてください!


「金のさかな」日本初上陸!

ファイル 68-1.jpg「金のさかな」日本上陸!

「金さかな」が、北九州市門司港の海峡演劇祭2012にて、11月17日、18日、19日、上演されます!
日本初上陸です!

>Infomation


「Dynamo」プレミア公演!!

ファイル 65-1.jpg2012年11月10日、KD Mlejn劇場(プラハ5区)にて、舞台美術、衣装デザイン担当した「Dynamo]がプレミア上演されます!
振り付け・演出は、世界的に活躍するアクロバテイック・ダンサーの>イロナ・ジャンティ氏(フィンランド)です!

11月は、プレミアも合わせて5回上演されますので、プラハにお住まいの方はぜひご覧になっていただけると嬉しいです。

>Infomation

チェコ語ですが、プロジェクトに対しての私のインタビューが掲載されています。>インタビュー

また、プロジェクトとして記事が各方面にでています!
>記事・1

>記事・2

>記事・3

>記事・4


『金のさかな』『Yodaka』東欧ツアー2012 終了しました!

ファイル 64-1.jpg更新が遅れてしまいましたが、無事に『金のさかな』『Yodaka』東欧ツアー2012は、10月12日コシツエ人形劇場(スロバキア)での上演をもちまして、無事に終了することができました!『金のさかな』は、チェコにて4回公演。『YODAKA』は、チェコースロバキア通して5回上演することができました。詳しくは、ブログを読んでいただけると嬉しいです!
>blog

現在は、11月10日プレミア予定の『Dynamo』(プラハ・Mlejn劇場)、11月18日に劇場プレミア予定の『金の紡ぎ車』(ブルノ・Studio Marta)、1月10日プレミア予定の『親指姫』(ブルノ・ラドスト劇場)を準備しています。舞台美術、人形制作・デザイン、衣装デザインで参加しています。

こちらの方も、少しでも多くの方々に見ていただけるようがんばりたいと思ってます。


「金の魚」プレミア!

ファイル 61-1.jpgオストラヴァでのプレミア上演、無事に終了しました!

たくさんの暖かいお客様に恵まれ、成功のうちに幕を閉じることができました。皆様方の多大なるご協力やご支援のお陰で. 金の魚は、ようやく泳ぎ始めました!

次回は、9月29日、ナイブニー劇場(リベレッツ)で上演です。詳しくは、ブログにて!

>blog

>オストラバ記事 >リベレッツ記事


『金のさかな』『Yodaka』東欧ツアー2012

ファイル 58-1.jpg福岡県に住む俳優 谷口直子とチェコ共和国プラハに住む美術家 林由未がチェコ人演出家Zoja Mikotovaを迎え、人形劇作品を共同製作するプロジェクト。

現在、プラハで製作中の新作『金のさかな』と2年前に製作した『Yodaka』の二本立てで、下記日程で上演します。





2012/9/27 15:00 オストラヴァ人形劇場 『金のさかな』プレミア>Infomation

9/29 10:00 ナイブニー劇場(リベレツ) 『金のさかな』>Infomation

10/3 18:00 ミノル劇場(プラハ) 『Yodaka』在チェコ日本大使館主催 日本文化の秋 関連行事
>Infomation

10/6 16:00 ドラック人形劇場(フラデツ・クラロヴェー) 『金のさかな』>Infomation

10/7 15:00  クラブ ムレイン(プラハ)  『金のさかな』>Infomation

10/9 10:00/17:00 ジア ナド フロノム市カルチャーセンター Yodaka』>Infomation

10/11 10:00/18:00 コシツェ人形劇場 『Yodaka』>Infomation


"7.divadelní pouť bez bariér"

ファイル 55-1.jpg"7.divadelní pouť bez bariér"は、Divadlo loutek Ostrava(オストラバ人形劇場)にて、2012年9月24日から27日まで開催される演劇フェステバルです。

このフェステイバルには、私が携わった2作のパフォーマンスが上演されます。27日プレミア予定の「金の魚」と26日上演の「金の紡ぎ車」です。どちらも、「金の~」というタイトルなのですが、全くの偶然です。オストラバ(プラハより400キロ)、お時間ある方はぜひ見に来てください!

>Infomation


「親指姫」

ファイル 54-1.jpg12月にプレミア予定の「親指姫」の劇場でのプレゼンをしてきました!

ブルノにあるDivadlo Radost劇場は、チェコ人形劇演劇史の中で代表する一つの劇場です!工房にも10人以上の人が働いていて、とてもクォリテイーの高い人形・舞台を作ってます。一緒に仕事ができて光栄ですし、遅れをとらないよう頑張らねばです。

写真は、Radost劇場のもつ人形博物館です。この中での上演演目を作っています。

>Infomation


Page