Entry

お知らせ!!

ファイル 306-1.jpgファイル 306-4.jpgファイル 306-2.jpgファイル 306-3.jpg前回のブログから少し時間が経ってしまいました。その後、飯田のフェスに参加し、プラハに戻り、また、今週11日の夕方に日本に来ました。かなりバタバタしています。

色々と書きたい事があるのですが、お知らせです。

長野県飯田市川本喜八郎人形美術館で開催されていました「劇場の中の人形展-ペトル・マターセク、佐久間奏多、林由未」ですが、9月9日で無事に終了しました。いいだ人形フェステバルと同時期に開催できたこともあり、沢山の方にご来場して頂き、本当にありがとうございました。

また、同展覧会は引き続き、9月21日から27日まで、東京飯田橋パペットハウスにて「Petr Matásek追悼展 -人形劇の革命児が遺したものと受け継ぐ者-」展として始まります。私の作品内容が異なりますので、飯田でご覧になられた方も、ぜひお越し頂けたらと思います。基本的に在廊予定です。(26日17時以降、最終日27日の予定が少し未定です。)詳しい情報は、パペットハウスさんのウェブをご覧くださいませ。(web)

そして、10月9日から14日まで、福岡県小倉市UMIE+(ウミエ+ギャラリー)にて「林由未人形展 Osud Dívky -少女の運命-」が始まります。住所:〒802-0076 北九州市小倉北区中島1-14-7 会期:午後12時~午後6時 会期中無休。また、会期中には、Divadlo 501企画の新作人形劇「きんいろの髪のお姫さま」の上演予定です。(※13日・14日の展覧会は人形劇上演のため展覧会は17時までとさせて頂きます。)

『Zlatovláska-きんいろの髪のお姫さま』演出 Zoja Mikotová 企画・構成・美術 林 由未 企画・構成・出演 谷口 直子 日時:2018年10月 13日(土) 10月 14日(日) 18時開演 (開場 17時45分/ 上演時間45分)場所:Umie+(ウミエ+ギャラリー)入場料:大人1000円 高校生以下500円 3歳以下無料(要予約)お問い合わせ/予約:info@501furniture.jp  電話:093-383-9433(Divadlo 501) 席に限りがございますので、ぜひご予約をお願いします!九州での展覧会は今回で2回目になります。九州周辺の皆様、ぜひぜひお越し頂けたらです!!

さらに、上演は大分県宇佐に続きます。10月18日19日は、浄土真宗本願寺派四日市別院本堂にて「YODAKA」の上演。10月20日21日は、宇佐市民図書館視聴覚ホールにて「きんいろの髪のお姫さま」の上演予定です!!詳細情報は、また後日書けたらと思っています!(webのサイトには、詳しい情報が掲載されています!)

写真・1 展覧会案内状
写真・2 展示予定の赤ずきんと狼です。沢山新作準備しています!
写真・3 ウミエ+ギャラリーのチラシです。
写真・4 新作人形劇「きんいろの髪のお姫さま」のポスターです!