Entry

近況報告・2月

ファイル 295-2.jpgファイル 295-3.jpg2月も終わりに近づいています。今年のプラハは暖冬気味だったのですが、最近はかなり、ググっと寒くなりました。私のチェコの苗字は、Mráz(ムラ―ス)というのですが、意味は「極寒」で、まさに今そんな感じです。結構寒いですが、春に近づいている日差しは美しく好きな季節です。

今年から来年のスケジュールですが、色々ありますが、特に展覧会の予定が多いです。なので、現在は引きこもって作品制作の日々です。ちょっとずつですが、インスタグラムで作品制作過程などアップしていますので、お時間ありましたら覗いて見てください。( >インスタグラム)

昨年の後半は家にあまりいなくて、ジックリ制作できなかったので、今年前半はつきつめていきたいと思っています。課題は、制作環境や郵送問題などで少々大作作品を制作するのにしり込みしてしまう小さな自分を、どれだけ、自分の中で気にせずやってのけるかなーなんてところです。(小さい話ですが、現実的に大きい問題なのです…)

制作中は、いつも音楽をかけているのですが、去年は、ケイト・ブッシュさんの音楽に完全に心を奪われてかなり聞き込みました。どのCDも凄くいいですが、おすすめCDは「NEVER FOR EVER」と「THE DREAMING」です。最近は、ニーナ・シモンさんの「Black Is the Color of My True Love's Hair」(凄いタイトルですが…)を繰り返し聞いています。オリジナルもいいですが、remix版を。最初に聞いた時は男性の歌手かと思ったので、女性でビックリ!彼女の個性的な声が、感覚をいい感じに開放してくれて心地いいです。そう考えると、制作中聞く音楽は、圧倒的に女性歌手の方の曲が多いです。制作以外の時も、女性の方が多いかもしれませんが。歌詞だったり歌声だったり、感覚がリンクしやすいからかなと。

制作期は、感情が混線して、ブログを書くことが遠のきがちです。というのも、書いても、凄くナイーブな内容になりがちなので…。ですが、今年は、ブログをもう少し頻繁にアップしよう!という小さな目標があります。ので、制作からちょっと外れたこと、チェコの暮らしや思い出など、漫画を交えながら、チラホラ書いてみようかなと思っています。なぜ、漫画?となるかもしれませんが、これには色々理由がありまして…。

ファイル 295-1.jpg東京藝術大学院の担当教授だった故・大藪雅孝教授が、以前「植木屋さんで、一服できない人は一人前ではない」とお話しされていた事がありました。要は、達観して自分の仕事を見られるかということなのですが。私自身制作中は、たばこも吸えないですし、コーヒーも飲めない上に、甘い物もあまり得意ではないので、ちょっとしたブレイクを取らない感じで、盲目になりがちな状態になってしまうのです。ちょっとした気分転換が必要だなと。

チェコ生活10年分のネタも結構ありますし、8コマという限定されたコマ数でおとす漫画を考えるのは結構楽しく、いい息抜きになっています。制作中は制作している物について何も書けないので、漫画を介ながら別視点でブログを書いてみようかなあと思っています。

写真・1 寒いです…
写真・2 留まらぬ成長を続けるサボテン
写真・3 時事?オリンピックネタです